株式会社リフレクション

DNS再構築ソリューション

診断から再構築までご提案、ご協力いたします。特に脆弱性で有名な”BIND”をご利用中のお客様には、より安全な環境への再構築をご提案させて頂きます。

比較的安全な実装へ
脆弱性がたびたび報告されて頻繁にアップデートが必要な BIND を他の比較的安全な実装へ置き換え、さらに毒入れや DDoS への耐性を高めた設定、運用のお手伝いします。
コンテンツサーバとキャッシュサーバの分離
コンテンツサーバ(名前データベース) とキャッシュサーバ(名前検索サーバ) は分離しておかないと運用上、いろいろなトラブルが発生します。BIND では往々にして兼用がなされていますが、その分離をお手伝いします。
ゾーン設定の健全化
ゾーンの不適切な構成やリソースレコードの不適切な設定によって、いろいろなトラブルが発生し、最悪のケースではゾーンの乗っ取りや毒入れの被害にあう可能性もあります。当社ではゾーン設定の診断から健全化までお手伝いします。
その他
DNS コンテンツサーバ、キャッシュサーバの外部委託化や、DNS にまつわる各種トラブルへの予防、対応等について広くご相談に応じさせて頂きます。

グループ企業向けセキュアDNSシステム

システムの役割
対外向け DNS 権威サーバ、イントラ/エクストラネット向け権威 DNS サーバとキャッシュ DNS サーバをそれぞれトラブル低減のために分離し、脆弱性の高い実装 (BIND) から比較的安全性の高い実装 (NSD, Unbound) にリプレースすることで、安全性、高可用性、運用コスト低減を提供します。
設計・構築のポイント
権威サーバとキャッシュサーバの兼用は毒入れや DDoS 攻撃に弱く、運用トラブルも多く起こり得ます。そのために機能別の分離を行うとともに運用の容易さを向上させます。
グループ企業向けセキュアDNSシステム イメージ

実績

鉄道系大手SIer, NPO 東海インターネット協議会 他

© Copyright 2015 REFLECTION CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED