株式会社リフレクション

技術者教育ソリューション

CTO の鈴木(中京大学工学部教授)を中心に、独自開発のネットワークシミュレータを活用して、ネットワーク技術者、サーバ技術者の研修を承ります。弊社で用意している各種研修コースが存在します。用意されているコース以外にも、基礎技術習得、トラブルシューティング能力の向上など、様々なニーズに合わせたカリキュラム作成のご相談に応じます。教育コスト削減のための助成金の活用も可能です。社内教育教材の作成にもご協力致します。

仮想ネットワーク構築クラスライブラリ「VITOCHA」
弊社では仮想ネットワーク構築クラスライブラリ「VITOCHA(ビトチャ)」を開発し、フリーライセンスでご提供いたしております。「VITOCHA」は FreeBSD の仮想化機能である ”jail” を用いて作られており、1台のパソコン上に複数台のFreeBSDサーバや仮想ルータを仮想ブリッジで接続した”仮想ネットワーク(ネットワークシミュレータ)”を構築します。また、各サーバにはApacheやBINDなど実際のサーバソフトウェアをインストールし、動作させることができます。各種の設定は簡単な Rubyスクリプを用いて行うことができます。
ネットワークシミュレータ
「VITOCHA」を用いて現実のインターネットを模擬したネットワークシミュレータを作成しご提供いたします。
ご相談、ご用命に応じた各種のネットワーク環境を構築することが可能です。この環境は技術者教育、ネットワーク設計、ネットワークソフトウェアの開発・評価環境に最適なものとなります。 BGP4, OSPF, RIP等の各種ルーティングプロトコルを学べます。DNS ルートサーバ、TLD サーバから自ドメインの権威サーバまでの構成を模擬でき、BIND, NSD, Unbound など各種設定、動作を学ぶことができます。独学は困難です。弊社が学習のお手伝いを致します。
各種研修コース
ネットワークシミュレータ利用研修
DNS技術者研修
ルーティング技術者研修
出前講義
DNS技術者研修 (実績: 中部テレコミュニケーション殿他)
VITOCHA(ビトチャ)イメージ図

ネットワークシュミレータ

仕様
FreeBSD (jail, VIMAGE, dummynet 使用)
ネットワークプログラミング環境
Ruby 2.x
独自開発ライブラリ VITOCHA
ライセンス
修正BSDライセンス
特徴
独自開発した仮想ネットワーク構築クラスライブラリ VITOCHA により、仮想ルータ、仮想ブリッジ、仮想サーバを仮想回線で接続し、自由なネットワークを簡単なスクリプトによって構築することができます。(スクリプト例) ネットワークに関する各種実験やネットワーク技術者教育に最適です。本システムを用いた評価実験、研修、教材作成など (株)リフレクションがお引き受けいたします。

© Copyright 2015 REFLECTION CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED